BIGデータサービス
既存データの活用提案
「データ」が身近なところに存在するが、実際にこれらのデータを「分析」「活用」することで、正しく現状把握、ビジネスを発展させるためのヒントが得る、現在の施策や戦略を検証ができます。

データ分析の基本
  ・数字の羅列をグラフ等で可視化する
  ・可視化したものから気づきを得る
  ・気づき」をビジネスに活かすための戦略を立てる
  ・戦略を実行し、効果検証する
データの取得、加工、活用
RPAで業務自動化技術、クラウド連携基盤、データ連携基盤、データ統合基盤、データ集計基盤、データ分析基盤などを活用しすべてのデータを集めて取得、加工、活用で御社の蓄積された大量・多種のデータからビジネス価値を生み出し、ビジネス価値を創出します。

当サービスはいかにして競争優位やイノベーションを創出していく為の以下の課題を解決します。
  ・高速な分散処理を行うためのハードウェアを揃えるにはコストがかさむ
  ・クラウド上に置かれたデータの情報漏洩などのセキュリティが不安である
  ・社内に新しい技術を活用できる高度なスキルを有する人材がいない